top of page

自社買取中古物件

#帯広中古物件帯広リライフル不動産ブログ


昨年5月頃、奈良県に支店のある全国区の住宅メーカー様より帯広支店を介して、ご紹介を受け、帯広市内にある住宅の売却のご依頼を賜りました。奈良県で新築建て替えで、同居という流れでしたが、帯広の住宅は土地は奈良の娘さん単有名義、建物は居住中の母親と非居住の姉妹2人の名義という事で、共有持ち分で良くあるトラブル回避の為、売却前に建物を居住中の母親単有名義にするお願いをしました。やはり想定通り、話し合いが難航し登記に1年半近く掛かりました。また、登記識別情報(権利書)も紛失されていた為、本人確認含め、奈良県からご家族でお忙しい中、来帯頂き無事、お打ち合わせ売買契約締結と司法書士の本人確認もして頂きました。今回の買取に際しては仲介では成約に時間的に掛かる事も考え、現状にて弊社で11月末に買取させて頂きました。残置物処分と引越し業者の手配と、お仏壇の件等、色々ありましたが、今後、弊社自社物件として販売させて頂き、また新しい家族が楽しく幸せに過ごす事ができればと思います。帯広リライフル不動産小島でした、ありがとうございました。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page